無添加のドッグフードの選び方

無添加のドッグフードと言っても店頭や通販などで販売されている種類は豊富にあるので、これから世話をする人やドッグフードの買い替えを検討している人の中にはどのような無添加のドッグフードが愛犬に相応しいのか選び方のポイントを知りたいと思われている人もいるのではないでしょうか。

無添加のドッグフードを選ぶ時のポイントは産地や原材料の記載がしっかりと明確にあることです。基本的にドッグフードには使用している原料などがパッケージの裏側に記載されています。もし原料が書かれていないドッグフードがあれば選びにくいと思う人も少なくないでしょう。何故ならどのような成分が含まれているのか飼い主さんが理解できないため、不安を抱く人が多いからです。原料だけでなく産地も確認して愛犬に相応しいかどうか判別します。

栄養バランスが整っているかどうかも選び方のポイントです。着色料や保存料だけでなく栄養バランスの確認もします。もし栄養バランスが偏っていると成長をサポートしてあげることができない可能性があります。

また、十分な栄養を食事から摂取できない場合、身体に悪影響を与える可能性もありますので、どのような栄養が必要なのか、バランスは整っているのか確認してから購入します。

以上のように、無添加素材であり、原材料が明記され、栄養バランスの整ったドッグフードを愛犬に与えてあげるようにしましょう。

無添加が安全だと言われる理由とは?

一般的なドッグフードに比べると無添加は安全性が高いと言われていますが、具体的な理由について知らない人もいます。理由を知らないと安心できない人もいるので、ここでは無添加のドッグフードが安全だと言われる理由についてお伝えします。

まず1つ目に安全と言われる理由は人が食べられる食材を使用していることです。ドッグフードの中にはどんな動物の肉か、どの部位が使用されているのか明記されていないものも多いです。実際に病気で死んでしまった動物の肉が含まれることもあります。

しかし、無添加のドッグフードはどんな食材が使用されているのか明記されており、人間が食べられるグレードのものもあります。詳細な情報が記載されているのは安全性が高いと言われている証拠です。

また2つ目は犬が必要だとされる栄養素が多く含まれていることです。例えばドッグフードの中には穀物中心のものもあります。しかし、犬は穀物類の消化が苦手です。こういった場合でも無添加のドッグフードの中には肉類を中心に取り入れているところも多いです。とにかく健康に気を使った食事ができるので無添加のドッグフードは魅力的です。

世の中には色々なドッグフードがありますが、愛犬のことを思うなら高品質のドッグフードをセレクトしてあげましょう。

無添加ドッグフードと一般的なドッグフードの違いとは

ドッグフードには色々な種類があります。どれを選ぶか迷う人も多いですが、まず知っておきたい豆情報は無添加のドッグフードと一般的に販売されているドッグフードの違いです。それぞれ違いがあるので、どれを選ぶか迷う人は参考にしておくとためになる情報です。では具体的に説明します。

まず無添加ではない一般的に販売されているドッグフードですが、基本的には添加物が含まれています。なぜ含まれているのかと言うと、長持ちさせなければならないからです。それ以外の理由でも含まれていますが、その中でも長持ちさせるために使用されているケースがほとんどです。

では長持ちをさせるためにどのような添加物が含まれているのかについて説明しますが、具体的にはBHAという添加物が含まれています。これはガソリンを長持ちさせるためにも使用される添加物です。少量なら問題はないとされていますが、ガソリンに使用されているものが愛犬の食べ物に含まれていると思うと怖いと思う方も多いでしょう。それだけ安全性が低いものもあるので注意が必要です。

一方無添加のドッグフードは添加物が含まれていないので安全性が高いです。健康的な食生活を送ることができるので、ここ数年で選ぶ人が急増しています。