無添加ドッグフードと一般的なドッグフードの違いとは

ドッグフードには色々な種類があります。どれを選ぶか迷う人も多いですが、まず知っておきたい豆情報は無添加のドッグフードと一般的に販売されているドッグフードの違いです。それぞれ違いがあるので、どれを選ぶか迷う人は参考にしておくとためになる情報です。では具体的に説明します。

まず無添加ではない一般的に販売されているドッグフードですが、基本的には添加物が含まれています。なぜ含まれているのかと言うと、長持ちさせなければならないからです。それ以外の理由でも含まれていますが、その中でも長持ちさせるために使用されているケースがほとんどです。

では長持ちをさせるためにどのような添加物が含まれているのかについて説明しますが、具体的にはBHAという添加物が含まれています。これはガソリンを長持ちさせるためにも使用される添加物です。少量なら問題はないとされていますが、ガソリンに使用されているものが愛犬の食べ物に含まれていると思うと怖いと思う方も多いでしょう。それだけ安全性が低いものもあるので注意が必要です。

一方無添加のドッグフードは添加物が含まれていないので安全性が高いです。健康的な食生活を送ることができるので、ここ数年で選ぶ人が急増しています。