無添加のドッグフードについて

昔から犬と一緒に生活をしている人は日本人には多くいます。江戸時代に遡れば、家屋の外で犬を飼い一緒に生活をしている人もいました。また、生類憐れみの令などペットや動物を大切にする習慣もその当時から存在しています。今では自宅の外だけでなく、家の中で家族の一員として一緒に生活をする人は珍しくありません。

街中にはペットショップなどもあり、犬を購入して一緒に生活をスタートさせることができます。生活するにあたり犬の食事を飼主さんがサポートしてあげなければなりませんから、ドッグフードの購入が必要です。当然、犬と人間は身体の作りが異なりますので、人間が普段から食べている食事を犬に与えると身体に悪影響を与えるケースもあります。

そのため、ドッグフードを購入して朝昼晩に分けて与える飼主さんが多いです。しかし、初めて犬と一緒に生活をする人の中にはどのようなドッグフードを与えると長生きでき、身体に悪影響を与えることが少ないかわからない人も多いでしょう。実際にペットショップやホームセンターには数多くの種類のドッグフードが販売されており、それぞれのドッグフードで含まれる成分などが異なります。人間の食べ物のようには法規制が厳しくないためドッグフードの中には人間が食べられないものも含まれているケースがあります。

現在では長生きしてもらうために無添加のドッグフードを選択する飼主さんが多いです。今回は無添加のドッグフードについて紹介します。